【商業:CSA、その他総合】 ゲーム/アニメーション★はじめてご利用の方★お気に入りに追加★アフィリエイト
作品検索|商業
”ひらがなタイトル” 検索も可能です
 
キャンペーン
オススメ美少女ゲーム













DL.Getchuオススメブランド
美少女ゲーム KISS 美少女ゲーム アトリエかぐや
美少女ゲーム アリスソフト 美少女ゲーム ルネ
美少女ゲーム アトリエさくら 美少女ゲーム BISHOP
ご利用ガイド
はじめてのご利用
FAQ-よくあるご質問と答え
DL.Getchuチャンネル
DLチャンネル
各館オススメ作品
コスプレハード
コスプレハード
ガチ洗脳ちゃん 1○歳幺力女の平均身長より小さい身長142cm思春期ボディ○リレイヤー 乃木生駒ちゃん似誰でも即ハメ有名肉便器 ベロライブ Verotuber逆バニーメスバル[H]

コスプレソフト
コスプレソフト
みさ呆呆 サキュバス+メイド服

コスプレ一般
コスプレ一般
PhotoPack Memories 054 競泳水着

同人動画
同人動画
素人乱交サークル秘蔵映像001【北関東在住・黒髪清楚な女の子】人見知りで真面目な優等生の思春期ボディをみんなで共有【性処理マ〇コ化】

同人成人
同人成人
黒月リアンさん001/負けず嫌いでエロゲ脳オタクのサキュバスが視聴者に負けてちんぽにも負けてコメントに強がる初配信

ご利用可能決済方法
サービス/加盟団体
※暗号化通信
■株式会社ティエスエスリンク
※DRM/作品の暗号化プロテクト

株式会社ティエスエスリンク



作品詳細/商業ゲーム作品
メイン画像
価格:7,126円(税込:7,839)
還元:357ポイント
ウィッシュリストへ

ウィッシュリストご利用の場合
会員登録をお願いいたします
会員登録する(無料)
ウィッシュリストとは?

詩篇II〜再誕のカタストロフ〜

ブランド: げーせん18
登録日: 2010年02月25日
ジャンル: AVG+SLG
カテゴリ: 純愛 辱め ファンタジー 巨乳
ボイス: 女性のみフルボイス
原画家
小倉みゅう西脇ゆぅりあまぎみちひと弥舞秀人
シナリオ
天崎カケル高橋直樹卯月一葉薬矢元八郎中江庸嗣
声優
香澄りょうこのは成瀬未亜ももぞの薫歌織小次郎花南古河徹人杉原茉莉中家志穂花南
製品仕様/動作環境
ソフ倫受理番号 0002770D
ダウンロード容量 2.25 GB
対応OS 2000 /XP /Vista
必須CPU PentiumIII 800MHz以上
推奨CPU PentiumIII 2GHz以上
必要メモリ容量 128MB
推奨メモリ容量 256MB
解像度 800×600
色数 ハイカラー / フルカラー
DirectX 9.0c以上
コンピューターソフトウェア倫理機構審査済み作品
ご注意:初回起動時のみインターネット接続環境が必要となります

3
アフィリエイトリンクの作成アフィリとは?
あらすじ

人々の信仰の礎となる聖典「詩篇」――その中でも、編纂者の意図を超え力ある書として生まれ落ちた「詩篇69章」。かつて起きたバランレインによるハイドパイル侵攻作戦。その裏には禁忌とされたその力をめぐり、壮絶な争いがあった。魔剣「ベルフェゴール」を持つアクバルを打倒したフェリクスは聖剣「エルゼスフィアー」によって「詩篇69章」を封じ、戦いは幕を閉じる。それから20年――、バランレイン軍によって蹂躙されたハイドパイル領は、英雄・フェリクスの統治の下と復興し、人々の顔に笑顔が戻っていた。そんな中、ハイドパイルのスラムで、孤児たちと何でも屋を営むジャン・デュポンに聖剣「エルゼスフィアー」を盗むという仕事が舞い込む。破格の報酬に釣られ、依頼を受けるジャンだったが、それはイィルクーン大陸全土を巻き込む大いなる激動の始まりだった。ジャンは運命のうねりに翻弄される中で、五人の女性と出会う。その出会いはさらなる変革を引き起こす。激動の果てに掴む未来は何を見せるのか――。

ストーリーサンプル
作品概要

アツいゲーム性を誇る“げーせん18”が贈る、シミュレーションAVGの大作がいよいよ登場! 本作は『詩篇69〜深淵のメサイア〜』の20年後を舞台にした続編。物語は架空の世界にある「イィルクーン」地方を中心とした大陸を舞台に「詩篇69章」を巡る戦いを描く。前作をベースに大幅なボリュームアップ&クオリティアップが成されており、非常に重厚なゲームに仕上がっている。経験値を導入したユニットの育成、ペアリングシステムや補助地形の充実により、売りとなるシミュレーション部分はさらに白熱すること間違いなし! また「魔人変身」の要素で凌●と純愛の分岐が行われるなど、エロスとゲーム性のリンクもバッチリ!!

ストーリーサンプル
ゲームシステム

本作は前作同様、物語が展開していく「AVGパート」と、タクティカルバトルが行われる「SLG」パートの二つに分かれる。そして本作からは「イベントマップ選択システム」を新導入。物語の中で次に進む地域を選択することで、まったく違ったシチュエーション、状況が発生していくことになるぞ。そしてさらに要注目なのが「ペアリングシステム」。主人公と対をなす指輪をヒロインの誰かに渡すことによって、戦闘終了後にそのヒロインからの「ハートポイント」が授与される。このポイントによって、ヒロイン個別のイベントやエンディングが変化するぞ。また戦闘中も指輪を持つヒロインのステータスアップや、強力な必殺技、援護攻撃が可能になり、お気に入りのヒロインを大活躍させることができる。また前作でもあった凌●、純愛ルートの分岐だが、今回は「魔人変身」によって行われる。魔のクリスタルを使って魔人に変身すると戦況を一変させるほどの力を発揮できるぞ。そして、本作には「特別強化版」も同梱されており、適用することで、敵ユニットの配置や行動パターン変更、ステータスの強化等が行われ、より手応えのあるシミュレーションパートを楽しむことも可能だ!!

ストーリーサンプル
キャラクター
ブランシュ・ルクレール (CV:香澄りょう)

ブランシュ・ルクレール (CV:香澄りょう)

【己が理想目目指し、剣の道を究めんとする女騎士】
ハイドパイル騎士団に所属する女騎士。
騎士団に登用されてから日が浅いが、本人の才能や努力もあり、リルフィニアから重用されていた。
ブランシュにとってリルフィニアは目標であり、憧れであり、命の恩人であった。
しかしリルフィニアにあこがれ、そうなろうとするあまりに堅物となってしまい、融通が利かない場面も多い。
はじめは法や礼儀を無視するジャンに対して、反感を抱く。
しかしジャンの孤児たちを守るためという行動原理を知り、考えを改め次第に惹かれていく。
ただやはり堅物な部分が邪魔をして、素直になれないことも多い。

「無礼な口をきくな! リルフィニア様、このような男と話しては、御身が汚れます」

ソフィア・ベルツェリウス (CV:このは)

ソフィア・ベルツェリウス (CV:このは)

【気高き魂を持ち、己で未来を切り開いていく王女】
エディンガルドの王女。
前作のヒロインの一人であるマリーとジークフリートの娘。
高飛車だがさびしがり屋。
マリーと親子喧嘩して、家出同然に同行する。
母親から受け継いだ召喚能力と父親から受け継いだ弓の才能がある。
ルネとは王女と巫女というお互いの立場と関係なく友情を温めている。

「あら、話が早いですわね。決断の早さは褒めて差し上げますわ」

ルネ・フォルトゥナ (CV:成瀬未亜)

ルネ・フォルトゥナ (CV:成瀬未亜)

【純な心の中に、まだ見ぬ大いなる翼をもつ巫女】
アリアの義娘。エディンガルドの神官でもある。
エール族の末裔でアリアには劣るものの強い力を秘めている。
しかしうまく力を制御して引き出すことができないため、人知れずそのことを気に病んでいる。
普段は気まじめだが、親しい人に対しては歳相応の無邪気さを見せる。
特にソフィアと仲がよく、互いの立場と関係なく友人関係を築いている。

「あ、えっと……ルネなんて、母に比べたら、まだまだで……」

イルマ・イェーガー (CV:ももぞの薫)

イルマ・イェーガー (CV:ももぞの薫)

【消えた兄を探し、情熱に心を燃やす傭兵】
バランレイン出身で行方不明の兄“ライナルト”を探し、
情報を得るために人が集まる宿屋で看板娘として生活していた。
ジャンたちと知り合い、以前と様子の違う兄を見てその真意を確かめるために旅に同行する。
男勝りで熱血系だが家事は得意で女の子らしい一面もある。

「分かってる。でも、ゼロじゃない。不可能じゃなければいいじゃん

ネリー・ブラン (CV:歌織)

ネリー・ブラン (CV:歌織)

【金色の瞳で、過去と未来を見通す占い師】
バランレイン出身でガイストの目を持つ娘。
前作でオルヴァガイストの知恵を受け継ぐものはいなくなったので、
きちんとした力の使い方はわからないが、直感的に使いこなしている。
聖剣エルゼスフィアー(ウルリカ)と交信することができ、ジャンたちにその言葉を伝える。
天然お姉さん系だが解説時のみ真面目になる。

「ふふふ……お姉さんには、秘密がいっぱいあるんですよ」

ジャン・デュポン (CV:小次郎)

ジャン・デュポン (CV:小次郎)

【失った過去ではなく、明日へと続く今を求める男】
スラムで何でも屋を営む青年。記憶を喪失している。
3年前にスラムの老人に拾われたのが彼のいちばん古い記憶である。
過去のない自分に対しての皮肉をこめてジャン・デュポン(非常にありふれた姓と名)を名乗っていた。
その後、老人は亡くなってしまったが、同じく老人が拾ってきた孤児たちとともにスラムで生活していた。
生きるため、そして孤児たちを生かすためならば、
彼には地位も名誉も、法すらも関係なかったのだ。

「城主直々にお相手とは、俺ってもしかして、思ってたより大物か?」

サンプル画像

最近チェックした作品


関連作品一覧